金属を加工する技術は多種多様にあります。

ロゴ

どのような加工があるのか

金属

削る技術

代表的な金属加工方法の一つに、削ることがあります。金属を削ることで自由に形を変える技術ですが、その削り方もさまざまです。旋削、中ぐり、歯切りといった方法などたくさんの削り方があります。

磨く

金属を磨くことで、加工していく方法もよく用いられています。平面を磨いたり、外面、内面を磨いたり、磨く面を変えることで金属を加工していきます。

レーザー

レーザーを使って加工する場合は、金型などが不要なのでコストを下げることが可能になります。また、スピーディーに加工することができ、小ロットでも大量生産でも柔軟に対応ができます。

プレス

大量生産したいときにはプレス加工が向いています。加工する金属を挟んでプレスすることによって、形を変えていきます。これは、金属の塑性を利用した加工方法になります。

溶接

金属同士を溶融して接合するものです。曲面がある構造の製品を製作する場合には不向きです。また、他の加工方法と組み合わせて使用することが多い方法だといえます。

広告募集中