プレス加工の特徴について詳しく見ていきます。

ロゴ

利点が大きい

一般的な金属加工の方法としては、プレス加工が挙げられるでしょう。プレス加工は他の加工方法よりもメリットがある場合が多く、さまざまな製造業の現場で使用されています。

定番のプレス加工

ウーマン

生産性が高い金属加工

自動車工場など製品を量産したい場合は特にプレス加工が欠かせないものとなります。他の加工に比べて、数十ショットも生産性が異なってきます。

ロスが少ない

一つの材料から、さまざまな製品を作り出すことが可能なため、材料のロスが少ないというメリットがあります。そのため、材料コストを抑えることができるのです。

安定性

製造現場ではいかに不良品を少なくするかということが大きなテーマとなります。プレス加工であれば、安定性がバツグンになるめ、不良品を出すリスクを下げることができるでしょう。

さまざまな製品ができる

自由度が高く、さまざまな製品を作り出すことが可能です。他の加工方法では難しいとされる軽さや、薄さ、小ささといった表現もできる点が魅力といえます。

デメリットは

プレス機や金型が必要になるため、コストはかかってきます。また、プレス加工の際には事故が起こるリスクがあり、技術者は安全面での注意が必要です。

広告募集中